超大型クローラクレーン

超大型クローラクレーンを採用し、原子炉圧力容器をはじめとした重量製品を現地でダイレクトオンすることにより据付効率の向上を図っています。また、このクレーンを用いることにより、機器等のモジュールの大型化が可能となり、効率の向上に資しています。

重量製品のダイレクトオン

重量製品のダイレクトオン

最大吊上げ能力:930トン(作業半径45m時)

モジュールの大型化

上部ドライウェル大型モジュール

上部ドライウェル大型モジュール