本文へジャンプ

Hitachi

日立原子力情報

その原理はシンプル

原子力発電では、原子炉の中に装填されたウラン燃料を、制御棒によって厳密にコントロールしながら燃やし(核分裂させ)、その熱で冷却材(一般に水)を沸騰させます。そして、発生した蒸気を取り出し、タービンを回し発電機により電気を生み出すものです。
火力発電も、石油や石炭などを燃やして蒸気でタービンを回すものですから、基本的な仕組みは変わらないのです。

画像 原子力発電と火力発電の仕組みについて
太陽光発電や風力発電などの、新エネルギーの普及・促進も取り組まれていますが、
大量の電気を安く安定して得ることは、今のところ困難です。

原子力の日について

わが国では、10月26日を「原子力の日」と定め、毎年この日を中心として広く国民一般に対して原子力についての理解と認識を深める行事を行い、わが国の原子力平和利用の発展に寄与することとしています。

王禅寺センタ

当社の王禅寺センタの紹介や情報公開を行います。

画像 東京原子力産業会

「TAIC」は我が国の原子力発展に貢献する企業グループです。
Tokyo atomic industrial consortium