本文へジャンプ

Hitachi

日立原子力情報

画像 サニー君

すごい!ブロック・モジュール工法がこんなに採用されているんですね。でも、こんなに大きなものを大丈夫なんですか?

画像 日立マン

壮観でしょう。
コンピュータによる3次元設計シミュレーションで何度も綿密な確認がされているので、大丈夫なんですよ。
また、世界最大級の稼働式大型クローラクレーンを所有していて、なおかつ建設会社と協調しているからできる芸当なんです。

写真 鉄筋コンクリート製原子炉格納容器ライナー
鉄筋コンクリート製原子炉格納容器ライナー
大ブロック(直径29m、高さ36m、重量約410トン)

ブロック・モジュール工法は、建築部材や機器、構造物などを据付現場の隣接地であらかじめ組み、一体化して吊り込み・据付する工法です。大型のクローラクレーンを使用し、重量物を吊り込むことが可能になったことで、複数のブロック・モジュールなどを同時進行で組んでしまうことができ、工程の短縮や現地での作業量が減ったり、よりよい環境での作業をおこなうことが可能になりました。

写真 左:原子炉格納容器内配管・弁・構造物などの大型モジュール 右:復水ろ過器配管・弁モジュール
左:原子炉格納容器内配管・弁・構造物などの大型モジュール(直径23m、重量約650トン)
右:復水ろ過器配管・弁モジュール

ひとくちメモ

  • ブロックとはひとつの機器や配管を可能な限り大きい状態にすること。
  • モジュールとは異なる製品を一体に複合化すること。

原子力の日について

わが国では、10月26日を「原子力の日」と定め、毎年この日を中心として広く国民一般に対して原子力についての理解と認識を深める行事を行い、わが国の原子力平和利用の発展に寄与することとしています。

王禅寺センタ

当社の王禅寺センタの紹介や情報公開を行います。

画像 東京原子力産業会

「TAIC」は我が国の原子力発展に貢献する企業グループです。
Tokyo atomic industrial consortium