第一回原子力行動原則レビュー会議について

2012年01月10日
日立GEニュークリア・エナジー株式会社

日立GEニュークリア・エナジーは、2011年12月7-8日にカーネギー国際平和財団モスクワ支部にて開催された、原子力行動原則第一回レビュー会議に参加し、2011年9月15日原子力行動原則正式公表後3ヶ月間の各社適用状況と今後の計画について、参加企業と情報交換を行いました。今後レビュー会議は年2回半年毎に開催し、原文の見直しや適用状況の確認を継続的に実施します。

参加企業は行動原則実施段階において、参加企業間のコミュニケーション、更には一般社会への情報発信を容易に行うため新たに事務局担当を設置し、現在までカーネギー平和財団が果たしてきた事務局機関としての役割を、新事務局へ徐々に移行していく予定です。カーネギー平和財団は、今後はアドバイザーとして行動原則推進に参画していきます。

第一回レビュー会議参加企業は以下の通りです。

  • アレバ社(AREVA)
  • アトメア社(ATMEA)(AREVAと三菱重工業の合弁企業)
  • アトムストロイエクスポート(Atomstroyexport)
  • キャンドゥ・エナジー社(Candu Energy)(カナダ原子力エネルギー公社Atomic Energy of Canada, Ltd.を承継した輸出企業)
  • GE日立ニュークリア・エナジー(GE-Hitachi Nuclear Energy)
  • 日立GEニュークリア・エナジー
  • 韓国電力公社(Korea Electric Power Company; KEPCO)
  • 三菱重工業(子会社である三菱ニュークリア・エナジー・システムズMitsubishi Nuclear Energy Systemsを含む)
  • 東芝
  • ウェスチングハウス社(Westinghouse Electric Company)