第二回原子力行動原則レビュー会議

2012年7月24日
日立GEニュークリア・エナジー株式会社

日立GEニュークリア・エナジーは、2012年7月9-10日カーネギー平和財団の協力の下米国ピッツバーグにて開催された原子力行動原則第二回レビュー会議に参加しました。

参加企業は、グローバルな原子力産業が原子力行動原則を推進し、効率的な実施を促すことの重要性を強調しました。

ロシアからはこれまで参加していたアトムストロイエクスポート社に代わりロスアトム・オーバーシーズ社が参加することが報告されました。また、2011年9月15日原子力行動原則の正式公表以来初の新規採択企業であるバブコック&ウィルコックス社が参加しました。

本レビュー会議では、参加企業が行動原則に関する基本原則の最新版を承認しました。行動原則の原文についても過酷事故のマネジメントと緊急時対応の重要性を反映し見直しを行いました。また、行動原則の各社適用状況やベストプラクティスの情報交換がされ、効率を向上するための他の方法も検討されました。

更に、今後のレビュー会議への出席者として、IAEAやWANOに参加している小型炉や発電以外の原子炉ベンダーについての議論が行われました。

次回レビュー会議は、2013年1月の開催を予定しています。