日立ニュークリア・エナジー(株)原子力情報サイトへようこそ!

建設中の中国電力株式会社殿島根原子力発電所第3号機
建設中の中国電力株式会社殿島根原子力発電所第3号機

発電過程でCO2を排出することがない原子力発電は、地球温暖化の防止をはじめとする日立グループの環境への取り組みの大きな柱となっています。私たち日立GEニュークリア・エナジーは、総合力を発揮した信頼性の高いモノづくりで、地球の未来をひらく原子力発電を中心とした原子力事業をあらゆる場面でサポートします。

ABWR国内市場トップシェア・・・・計画から保守まで全社一貫体制による品質保証

島根原子力発電所3号機

供給設備:
プラント設備一式

大間原子力発電所

供給設備:
原子炉設備 他

3月現在:系統試験中
3月現在:系統試験中
(提供:中国電力株式会社殿)

3月現在:原子炉建屋地下階機器据付
3月現在:原子炉建屋地下階機器据付
(提供:電源開発株式会社殿)

原子力発電所及び原子炉輸出者のための行動原則

日立GEニュークリア・エナジーは、原子力発電所及び原子炉の輸出にかかる民間の自主的な行動原則「原子力発電所及び原子炉輸出者のための行動原則」を世界の主要原子力発電所供給者と共に2008年より策定してまいりました。本行動原則は策定に関わった全ての供給者により採択され、2011年9月15日に正式に公表されています。
日立GEニュークリア・エナジーは本行動原則を遵守し、6つの原則(安全、防護、環境保護、原子力損害の賠償、核不拡散及び倫理)の中で記載されたベストプラクティスを遂行するために誠意を持って努力することを約束します。

ニュースリリース
2016年7月22日
GEHが米国エネルギー省の原子力先端技術研究プロジェクトを主導(GE日立ニュークリア・エナジー ニュースリリース)
平成27年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の開発)」事業に係わる競争入札について
平成27年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器内部調査技術の開発)」事業に係わる競争入札について
平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発)」事業に係わる競争入札について
2016年7月12日
平成27年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の開発)」事業に係わる競争入札について
2016年6月30日
平成26年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(燃料デブリ臨界管理技術の開発)」事業に係わる競争入札について
2016年6月17日
平成28年度「発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業(燃料集合体内冷却水の気液二相流の挙動解明に向けた研究開発)」事業に係わる競争入札について
2016年6月9日
平成28年度「発電用原子炉等安全対策高度化技術基盤整備事業(燃料集合体内冷却水の気液二相流の挙動解明に向けた研究開発)」事業に係わる競争入札について

一覧はこちら