• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • GE日立ニュークリア・エナジー、ポーランド初の原子力発電所建設プロジェクトへの協力に向けポーランド企業のネットワークを拡充

GE日立ニュークリア・エナジー、ポーランド初の原子力発電所建設プロジェクトへの協力に向けポーランド企業のネットワークを拡充

2011年8月1日
日立GEニュークリア・エナジー株式会社

【米国ノースカロライナ州ウィルミントン 2011年7月27日】GE日立ニュークリア・エナジー(GEH)は、本日、ワルシャワのエンジニアリング企業であるエネルゴプロジェクト・ワルシャワ(EW)と覚書を締結したと発表しました。現在、ポーランド共和国(以下、ポーランド)ではGEHの2種類の原子炉について評価が行われており、GEHとEWは今後、パートナーとして原子力発電所プロジェクトのフィージビリティ・スタディについて検討を行う予定です。

ポーランドは電源多様化の一環として、同国初の原子力発電所を2ヵ所に新設する計画を進めています。GEHでは、ポーランドのサプライヤー各社との協力関係構築を進めており、今回、新たにEWと覚書を締結しました。GEHとEWは、ポーランド政府が計画している新たな原子力発電所の建設に関して、エンジニアリングにおける協力可能性について検討する予定です。

「エネルゴプロジェクト・ワルシャワは、ポーランドにおける原子力発電所の建設についてGE日立ニュークリア・エナジーと協力できることを大変嬉しく思います。また、今回の覚書締結によって、今後、発電所の建設を進める際、機器供給や建設、据付などの作業を行う企業だけでなく、建設計画やエンジニアリングに関しても雇用が創出され、これらの分野においてポーランド企業との協力関係が構築されることを期待しています」と、エネルゴプロジェクト・ワルシャワの社長兼マネージング・ディレクター、アンジェイ・パトリシィは述べました。

ポーランドの電力会社、ポルスカ・グルパ・エネルゲティチュナ(PGE)は、現在、複数の原子炉技術の導入を検討しています。ポーランド政府は、最初の原子力発電所の建設を2016年に開始し、2020年に運転を開始することをめざしています。導入が検討されている革新型単純化沸騰水型原子炉(ESBWR)は、GEHの最新型の第3世代プラスの原子炉であり、世界最先端の受動的安全系を備えています。同じく導入が検討されている改良型沸騰水型原子炉(ABWR)は、世界で唯一実用化されている第3世代原子炉です。

「PGEの初の原子力発電所プロジェクトを成功に導くため、GEHは、現地およびグローバルにサプライチェーンの構築を進めています。優れたエンジニアリング力とポーランドの規制や規格に関する豊富な知識を持つエネルゴプロジェクト・ワルシャワとの協力により、当社のポーランドにおけるネットワークはさらに強化され、最先端のBWR技術を提供する先進企業としてのGEHの役割がさらに拡がりました」とGEHのダニー・ロデリック上級副社長は述べました。

GEHではこれまで、すでに以下の企業や団体と協力関係の構築に合意しています。

●2011年3月
スビエルク市に拠点を置き、ポーランド政府に原子力エネルギー問題を助言するポーランド原子力研究所(POLATOM)
●2011年1月
GEHの原子力発電所用機器を製造するポーランドの大手造船会社であるグダニスク造船所
GEHの原子力発電所用機器を製造するヨーロッパの大手ボイラー・メーカーであるラファコ
グダニスク工科大学、西ポモージェ工科大学、シュチェチン大学、コシャリン工科大学
●2010年5月
エンジニアリング・サービスのグローバル企業であるSNCラバリン・ポルスカ

ポーランドにおいてGEHが原子力発電設備を受注することに備えて、GEでは、ポーランド国内で1万人以上を雇用し、独自のサプライチェーンを展開しています。

ポーランドにおける原子力技術者の養成を支援

GEHでは、ポーランドの経済支援の一環として、ヒート・バランス・ソフトウェア、ゲートサイクル(GateCycle™)を複数の大学に寄贈し、ポーランド国内で原子力技術者を継続的に育成するための環境整備を支援しています。GEのGateCycleは、原子炉蒸気サイクルのモデル作成に使われ、エンジニアリング分野の学生にトラブルシューティングの先進的な手法を教育するための強力なツールです。

このほかGEHでは、14人の工学部生をインターンとしてポーランドから迎え、ノースカロライナ州ウィルミントンにあるGEHの米国本社で夏期インターンシップを開始しました。この10週間のプログラムでは、エンジニアリング、ファイナンス、規制、情報管理など、原子力分野のさまざまな講義が予定されています。

GE日立ニュークリア・エナジーについて

米国ノースカロライナ州ウィルミントンに拠点を置くGE日立ニュークリア・エナジー(GEH)は、改良型原子炉や原子力燃料、および原子炉関連のサービスを提供する世界有数のプロバイダーです。GEHは、2007年6月に、GEと日立製作所の原子力分野の事業提携により設立されました。原子力分野における新たな提携関係の締結により、GEと日立製作所は統一された戦略的なビジョンを掲げ、より広範なソリューションポートフォリオを提供するとともに、原子炉の新設や原子力関連サービスを提供する機会を拡大します。この提携関係は、世界中のお客さまに原子炉の稼働率、出力、および安全性の向上を実現するために必要な技術的リーダーシップを提供します。

報道機関お問い合わせ先

Michael Tetuan
GE Hitachi Nuclear Energy
+1 910 819 7055
michael.tetuan@ge.com

Tom Murnane or Howard Masto
Masto Public Relations
+1 518 786 6488
tom.murnane@mastopr.com
howard.masto@ge.com

以上