GE日立ニュークリア・エナジー、英国の貯蔵プルトニウム処理に向け権威あるマンチェスター大学との覚書を締結

【英国 マンチェスター 2012年5月29日】GE日立ニュークリア・エナジー(GEH)は本日、マンチェスター大学(University of Manchester)と覚書(MOU)を締結したことを発表しました。同大学からの専門的な技術知識により、GEHが開発した先進的なPRISM原子炉が活用される可能性が高まります。またPRISM原子炉は、英国において増加し続けるプルトニウムを処理するとともに、二酸化炭素排出量を抑制した600MWの発電ができるよう設計されています。

本覚書の締結は、先月、原子力産業会議で発表されたGEHと英国国立原子力研究所(National Nuclear Laboratory)との提携に続くものです。本原子力産業会議は、4月4日に西カンブリア州で開催され、100名以上が出席し、セラフィールドでのPRISMの実展開について、英国のビジネスパートナーとの協業に関して話し合いが行われました。

マンチェスター大学は、昨今、世界的にも名高いとされる原子力産業向けの技術開発と原子力研究について評価され、女王記念賞(Queen’s Anniversary Prize)を受賞しました。PRISM原子炉の活用に向け、GEHにとって理想的なパートナーであります。

「GEHは、今後も英国で培われた原子力専門知識を生かしていきたいと考えており、本プロジェクトにおいて、権威あるマンチェスター大学と一緒に取り組むことができることを嬉しく思います。マンチェスター大学は、民間の原子力エネルギー分野向けに専門知識を提供する中心的な存在となってきています。同大学と、PRISM原子炉の活用において協業できるのは光栄なことです。PRISM原子炉は、英国のプルトニウム在庫を効率的に、確実かつ安全に管理する最善の手段と確信しています。同時に、二酸化炭素排出量を抑えた電力を生み出すものです。」と、GEHのダニー・ロデリック新規プラント担当上級副社長は述べました。

「英国の研究をリードする大学の一つとして、GEHが英国におけるPRISM原子炉活用の可能性における専門知識と経験の提供について、マンチェスター大学ダルトン原子力研究所(Dalton Nuclear Institute)を選んで頂いたことは嬉しく思います。PRISM原子炉は、非常に有力なプルトニウム処理解決の可能性を秘めており、英国におけるPRISM原子炉発展の提案に向けたGEHとの協業を楽しみにしています。」と、マンチェスター大学核燃料技術のティム・エーブラム教授は述べました。

また、原子力廃止措置機関(Nuclear Decommissioning Authority)は、PRISM原子炉の提案する商用化にむけた事業体制、燃料の処理、リスク回避モデル、コストならびに許認可性などをはじめ、複数の主要分野におけるフィージビリティスタディの実施について、GEHと契約を交わしました。

PRISM原子炉について

PRISM原子炉は、30年の運転実績を有する米国のEBR II (Experimental Breeder Reactor)高速炉において立証された技術を基礎としています。GEHは昨年、1981年に開始したPRISM原子炉の商業化に向けた取り組みを完了しました。GEHの試算では、PRISM原子炉の技術により、セラフィールドに貯蔵されているすべてのプルトニウムの消費が事実上可能であり、民間で貯蔵されている余剰プルトニウムの処理に最適な解決策となることが期待されています。

GE日立ニュークリア・エナジーについて

米国ノースカロライナ州ウィルミントンに拠点を置くGE日立ニュークリア・エナジー(GEH)は、改良型原子炉および原子炉関連のサービスを提供する世界有数の企業です。GEHは、2007年6月にGEと日立製作所の原子力分野の事業提携により設立されました。原子力分野における新たな提携関係の締結により、GEと日立製作所は統一された戦略的なビジョンを掲げ、より広範なソリューションポートフォリオを提供するとともに、原子炉の新設や原子力関連サービスを提供する機会を拡大します。この提携関係は、世界中のお客さまに原子炉の稼働率、出力、および安全性の向上を実現するために必要な技術的リーダーシップを提供します。

マンチェスター大学について

ラッセル・グループ(Russell Group)のメンバーであるマンチェスター大学は、英国で最大の規模と屈指の人気を誇る大学です。20の学部と数百の専門研究グループを擁し、世界的にも重要性の高い先駆的な教育・研究を複数の分野にわたって推進しています。また、2010年にノーベル物理学賞を受賞したアンドレ・ガイム教授とコンスタンチン・ノボセロフ教授をはじめ、4人のノーベル賞受賞者が在籍しています。 (www.manchester.ac.uk/dalton)

以上